技術コラム

  • 2021.04.17
  • 工事リフォーム・保全

機械設置工事ならお任せ下さい!依頼する際のポイントについてご紹介します

機械器具設置工事について、このようなお困りごとはありませんか?

「重機を使った重量物の設置工事をしたい…」

「重機を扱える人材が社内にいない為、自社での機械設置が困難…」

「機械の搬入、搬出、輸送用の車両手配が面倒…」

「機械器具設置工事をどこに、どのように依頼したらよいか分からない…」


このようなお悩みは当社にお任せいただくことですべて解決することができます。今回は、「機械設置工事を依頼する際のポイント」「当社の施工実績」についてご紹介します。

機械器具設置工事とは


機械器具設置工事とは、機械器具の組立等をおこない工作物を建設する、または工作物に機械器具を取り付ける工事のことを言います。そのため、組立を必要としない設置工事は機械器具設置工事に該当しないということになります。

具体的な工事内容には下記のようなものが挙げられます。

・プラント設備工事

・運搬機器設備工事

・内燃力発電設備工事

・集塵機器設置工事

・給排気機器設置工事

・揚排水機器設置工事

・ダム用仮設備工事

・遊技施設設置工事

・舞台装置設置工事

・サイロ設置工事

・立体駐車設備工事


ご覧いただいた通り、機械器具設置工事は幅広くの工事内容が該当します。

機械器具設置工事を依頼する際のポイント


機械設置工事を依頼する際のポイントは、下記2つです。

①納期管理

機械器具の設置工事では、設備の選定・機器の適正配置などにおいて複数の業者が必要となり、それらを同時進行的に進める必要があります。そのため、複数の業者を取りまとめ納期通りに施工を進める能力が重要と言えます。


②設備・資材の調達ネットワーク
機械器具の設置工事では、工事期間中に様々な設備や資材が必要となります。トータルコストを少しでも削減するためには、幅広い調達ネットワークで高い購買力を有する企業に依頼をすることが重要となります。そのため、機械器具設置工事における実績が充分な企業を選定することがポイントとなります。

当社の施工実績


・木工用糊付け機搬入・設置工事

こちらは、㈲山口鉄工所の両面型自動糊付機ST84型を受注し、機械組み立てから現地の搬入・設置工事まで行ったものでございます。この両面型の糊付け機は主に木工用として使用されます。機械の仕様としては、両面張り用4.5尺、開き0~40m/mタイプ、ゴムロールNBR40° 溝16山/1インチ、ドクターロール硬質クロームメッキでございます。組み立てには2ヶ月を要し、重機での搬入、据付設置、電気工事等を行いました。もともと中国に生産を外注しておりましたが、コロナウイルスの影響もあり調達が困難になったため、自社で生産設備を整えたいということでご依頼を頂きました。
>>事例の詳細はこちらから

・測定器設置・修理・保全工事

こちらは業務用の測定器を設置・修理↓事例になります。業務用の測定器には、大型のCNC測定器、画像測定器、三次元測定機など様々な測定器が存在します。弊社では、様々な測定器の導入に際しまして、設置・設定の対応が可能となっております。
>>事例の詳細はこちらから

・工作機械設置・修理・保全工事

こちらは、工作機械の設置・点検・保全を行った事例でございます。製造工程において必要不可欠な工作機械には、定期的なメンテナンスや部品交換が必要となります。これらにおいても当社にお任せいただけますと対応することができますのでお気軽にご連絡ください。
>>事例の詳細はこちらから

機械器具設置工事なら(有)パール金属にお任せ下さい!


名古屋工場生産技術・保全代行.comを運営する(有)パール金属では、豊富な機械器具設置工事の実績があります。当社は愛知地域に特化して、30社以上の施工会社様とのパートナーシップを結んでいるため、いかなる工事内容にも柔軟に対応することができます。また、工事や修理・メンテナンスにおいては年研50件以上を手掛けており、安心してお任せいただくことができます。どんなに小さな工事であっても対応することができますので、工事・修理・メンテナンスをご検討の方は当社に一度お声がけください。ご依頼から対応までのスピードとコストならば愛知地域のどこにも負けません。
>>お問合せはこちらから
>>施工事例はこちらから